Androidスマホ機種変更する際に知っておくべき注意点2019

Androidスマホ機種変更する際に知っておくべき注意点2019 ライフハック

2019年発売の「Xperia Ace」に機種変更しました。
キャリアはドコモ。

Androidのosは4系からいっきに9になりました。

自分は結構前のスマホから変えたので、初期設定から普通に使うまでかなり手間取りました。

事前に知っておくと困らない、知っておくことで危機回避できるネタが出来たので共有します!

例えばずっと変更していなくて、数年ぶりに何も知らずショップに行くとやばいと思う。
少なくとも俺は結構ドツボにはまってしまいました。

事前に情報だけでも知って置けば防げることもあるかと思うので、よければご参考までに!

スポンサーリンク

スマホ機種変更前に注意すべきところ、困ったこと

「そんなの当たり前でしょ」って項目もありますが、それも含めて…ということでよろしくお願いします。

データのバックアップ、アカウント移行が面倒でついつい後回し

機種変更するとなると、日常使っているスマホのアプリデータやアカウント移行の作業を漏れなくする必要があります。

僕はこういう作業をきっちりやるのが死ぬほど苦手。
ついつい後回しにしがちで、結果いつまでも機種変できません。

今回は、気まぐれにPCのメモ帳にバックアップやアカウント移行のメモを取り始めたら、いつの間にかその流れで機種変に行くことになった感じです。

基本はPCでも同じサービスを使っているし、ログインIDとパスをメモしておけばOK

はい。
基本はログインIDとパスワードをメモしておけば大丈夫でしょう。
自分は、どんなアプリをつかっているのか、はしからメモ帳などに書いていき、その横にログインIDとパスをメモするスタイルで乗り切りました。

なんですけど、スマホ独自の設定が必要なサービスもあったりします。
たとえばLINEがそうですね。

トーク履歴の引継ぎなどはGoogleドライブを使う方法などでやりやすいようですが、知らないまま変更してしまうと面倒です。

LINEのアカウント移動とデータバックアップ

LINEはメインで使用している連絡ツールで、キャリア通話やキャリアメールよりも活用しています。
その次がGメールでしょうか。

通信端末としてのスマホの役割は、LINEを無事セッティングできるかどうかですね。

  • メールアドレスをメモ
  • パスワードをメモ
  • 電話番号をメモ
  • トーク履歴をGoogleドライブに保存

この4つをきっちりやることが大事です。

Googleの「認証システム(2段階認証)」アプリの変更

セキュリティを向上するために利用していたサービスです。
簡単にいうと自動生成される暗号鍵です。

SNSや株取引所、仮想通貨取引所などのサービスで、ログイン時に設定できるようになっています。

これが端末に依存しているものなので、うかつに機種変更すると大変です。

自分は今回、一旦利用しているサービスから認証システムを解除してから機種変更をしました。
そして、新しいスマホでもう一度認証システムアプリをインストールして、認証ロックしたのです。

ちなみに、日本の会社がやっている取引所なら日本語でメール問い合わせすることで、ロック解除してもらうことも可能だったりします(実際今回ミスのためその事態になった)。
本人証明をする手間はかかりますけどね。

でも、海外のサービスだとたぶん英語メールで問い合わせする必要があります。
時間がかかったり、問い合わせにしっかりとした対応をしてくれなかったり、本人証明をさらす必要があったりと、不穏ですね。

仮想通貨取引所などは海外のサービスもたくさんありますし、海外のサービスだからこそ認証システムで厳重にロックすることも多いでしょう。
ですので、ここは注意です。

スマホを変えてしまってからでは、取り返しがつきません。

複数のサービスで認証ロックを使っている場合は、大変ですが、しっかりとメモをとり(できればPCでテキストデータでやるのがミスが少ない)移行しましょう。

電話番号やメールアドレスなどはキャリアなら移動サービスがある

けど全然使いませんでした。

私の場合は電話番号はメモ用紙に手書きでメモして記録した程度です。
現在でも電話でやりとりする必要がある人はごくごく少数です。

普段は上記のLINEなどをメインの連絡方法として使っています。

ショップに行くも「本日は機種変更予約いっぱいです」

職場、地元、ターミナル駅周辺とドコモショップを巡ったのですが、混んでましたね~。

地域にもよるのかもしれませんが、都内であればターミナル駅周辺のショップがさばき慣れていて頼もしかったですね。

反対に最寄駅近くのショップは2度行って2度とも入店することもできませんでした。
タイミングが悪かったのかもしれません。

スマホの価格帯と分割支払い方法を聞くタイミング=契約のタイミングになってしまいがち

ギガホへの料金変更も相談しつつ、分割支払いとあわせると月どれくらいになるか相談しました。

ただ、上記にあるように二度目の予約と来店がめんどうな状況から、「よほどでなければ、この相談で契約するか~」という展開になりがち。

  • ハイエンド…10万円前後
  • ミドルエンド…5万円前後

とのことです。
なかなか一括で購入するには大きい金額ですが、相談すると同時に機種変更を決めるつもりで口座と財布にゆとりを持っていきましょう。

購入時の料金や支払い方法について

「Xperia Ace」価格は4万8千円ほど。

分割は最大36回まで可能で、一月あたりは1000円程度の支払いとなりました。
頭金は1万円ほど必要でした。

何年も前に購入したきりなので、頭金のことや月々の支払いのことなど今回初めて支払いの常識を知りました。
ローンで大きい買い物をするのに慣れている方なら問題ないでしょうが、基本キャッシュ派なのでちょっと戸惑いましたね。

周辺機器も購入することになる

新しい「USB type-C」接続になったので、これまでのUSBと違います。
充電ケーブルが別売りで2500円、変換ソケット500円、これらも購入しました。

古い機種を使っていた方などは、これら別売り分も購入することになると思うので把握しておきましょう。

事前にネットなどで現行の機種について口コミを調べていく

自分のように全く調べないで店へ行くのは良くないです。
ちょっと検索すれば、ガジェット系のメディアや個人のブログなどで、今のシーズンのおすすめ機種などのレビューがわんさか出てきます。
これらに目を通して、いったいどんな機能が必要なのか?利用時のイメージや不満に感じるポイントなどを把握してから機種を決めましょう。

超あたりまえでしょうけど、意外に俺みたいに「店員さんに相談すりゃいいや」っていう人が多いと思いますので…。
何年かぶりに機種変更をしに行くよ~という方はまず「情報収集」から!

スマホ機種変更した後に注意すべきところ、困ったところ

無事最新スマホを購入!
でもまだ安心できません。
初期設定やデータ・アプリの移行復旧作業が終わるまで、機種変更完了ではないのです。

Xperia、初期設定がWi-Fi接続しないと終了できず、アプリもダウンロードできない事態に!

スマホを購入後、初期設定を進めて行きます。
すると初期設定の終わり頃に、

「Wi-Fiの設定をしてくだい、アプリの更新アップデートに必要です」

みたいな表示が出ます。
しかし、この設定をスキップする選択肢が無いのです。
Androidの9からはそうなったのでしょうか?それともドコモのXperia Aceだけ?
とにかく、初期設定が完了しません。

そして、うかつにGooglePlayでアプリをダウンロードしたり更新しようとすると、ダウンロード中のサインが出ます。
これもいつまでたっても終わりません。
ずっと「1/10のアプリをダウンロード中」みたいな表示が出るだけです。

さらに、LINEなど他のアプリを先にダウンロードしようとしても「ダウンロードを保留中」みたいな表示が出るだけで、いっこうに進みません。
たぶん自宅にWi-Fi環境が無い人は詰むと思います。

「家に買って帰ったら使える状態になりませんでした…」

これは徒労感がひどいですよ…。家に帰れば素晴らしいスマホ体験ができる!と期待してからの設定が上手くいかない!ですからね。
機械音痴というかマシンアレルギーはこういうところから起きますね笑

もう最悪、翌日半休でもとってショップに行こうかと考えました。

しかし、冷静になり、もう一度ネットで調べ、以下の方法を試すことにしました。

PCに有線接続する

PCにUSBで有線接続するとXperiaのPCアプリ(「Xperia Companion」というやーつです)これのインストール促されます。
そのままインストールし、XperiaのPCアプリ経由で、スマホのXperia関連の更新アップデートを行えます(「ソフトウェア更新」というものです)。

まずこれを対応しました。
スマホを再起動します。
とりあえずXperiaのアップデートを完了できたらしいです。「ソフトウェア更新」をクリックしても「最新の状態です」とのこと。

24時間営業しているフリーWi-Fiのお店で接続する

上記の対応をしても「Wi-Fiの設定をしてください」「1/10のアプリをダウンロード中」の表示が消えないようです。
あれ?
もしかしたらしばらくしたら消えるのかも…。

自分は駅前のマクドナルドに移動しました。
マックではフリーのWi-Fi接続が提供されていて、24時間営業です。

ここでやっと上記の「Wi-Fiの設定をしてください」「1/10のアプリをダウンロード中」の表示が消えました。
また、Wi-Fiの自動接続に設定していたためか、マックに入って注文して待っているうちに何も操作せずとも上記の表示が解消されました。

はー。ここまでやっとたどり着いた感ありましたー。

その後、GooglePlayでインストールアプリ全般の更新アップデートを行い、インストール予定としてメモしておいたアプリを全てダウンロードしました。

帰宅後、午前中にメモしたログイン設定やらデータの復旧やらを行い、認証システムなども復旧させて、普通に使える環境を構築完了したのは夜中の3時ころでした(疲れたー)。

条件に合うパソコンが自宅にあったからなんとかなったけど

Wi-Fi環境がなくて困ったわけですが、パソコンで調べたりUSB接続してソフトウェア更新したり、情報を調べて解決までたどり着けました。
もし、パソコンも無く、ネット環境がスマホだけだったらどうなっていたのか…。

うーん。この辺は事前に調べるのも難しいですね。
Androidって機種ごとに初期設定の仕方が違いそうなイメージあるんですが一緒ですかね?
「Wi-Fiの設定をスキップできない」みたいな情報はネットにもあったのですが、じゃあどうやって解決したのか?
os9が原因なのか?なんなのか結局わかりませんでした。

「USBでパソコンに有線接続する」というのも何ページも調べるうちにふと目に入ったので試したらうまくいった程度ですし。
正直、もう眠くて気分も悪いのでセッティングを続ける気力もほとんど無い状態でした。

はまると恐ろしいです。

まとめ

最近スマホを変えた人から話を聞くのが一番参考になります。

ただ、自分はAndroidだけど、聞く相手がiPhoneだったりすると変更後のセッティングなどは参考にできませんが。

また、困ったら直ぐにショップで見てもらうのが一番…なのですが、ショップはめっちゃ込んでるんですよね~。
なので、できれば、お店で起動させてから初期設定をして、最初の一つくらいアプリインストールを立会い確認してもらうと一番いいです(お店側が待ってくれるか要相談ですけど)。

俺と同じようなタイプの方はご注意を!

ちなみに「Xperia Ace」自分にはピッタリです

自分はあまり調べずにとりあえず買ってあとで悩むぶっぱなしタイプなのですが、レビューを見るとぜんぜん評価良くないですね笑
そうしたレビューをよくよく読むと、「3Dゲームなどでは性能差がどうたら」とか「スピーカーの性能がどうたら」と、自分には使わない用途ばかりでした。
今のスマホってあらためてゲーム機であり、総合プラットフォームなハードなんですね。

自分はと言えば、ネットとSNSが出来ればいいやくらいですね。
しかし、SpotifyやNetflixのアカウントをもっていたのでスマホアプリを使ってみたらこれが素晴らしい!
一気にマルチメディア生活ですね(何年前の人間かな?笑)。

今まで使用していた「Xperia A SO-04E」が数年まえ(2013年発売)の古いモデルであることや、電池の劣化などもあり、比較したら全然快適なので不満ありません。
丸くすっぽりと手に収まる大きさも自分にはちょうど良いです。

あと、やっぱり気分の問題がでかい。
「俺ずっとSONYエクスペリアだぜ~!」という。
以前、漫画こち亀で「ベンツおやじはずっとベンツに乗り換え続ける」って話がありましたが、まさにそれですね笑

コンパクトで4万円台な「Xperia Ace」ってアリなの?ナシなの? - Engadget Japanese
NTTドコモは6月1日、Xpriaシリーズの新コンパクトモデル「Xperia Ace(エース)」を発売します。今回、短い時間ではありますが、発売前の実機を事前に触れたので、インプレッションをお届けしたいと思います。 %Slideshow-1046728%
使い比べてわかった、ソニー「Xperia Ace」とGoogle「Pixel 3a」の個性 - 価格.comマガジン
NTTドコモの夏モデルでも、ソニー「Xperia Ace」とGoogle「Pixel 3a」の両機は端末価格4万円台という入手しやすい価格で人気を集めている。

iPhoneなども検討したのですが、一部データ引継ぎや慣れ親しんだ使用感などを考えるとAndroid端末が欲しいなと思っていたところでちょうど良かったです。
キャリア変更や格安スマホも検討しましたが、自分のような機械音痴には大手キャリアのショップに任せるのが楽ですね。

今後やってくる5Gサービスもよろしく頼むぜ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました