新型コロナウイルスの影響でスマホやネットなど通信料が払えなくなったら?

新型コロナウイルスの影響でスマホやネットなど通信料が払えなくなったら? ライフハック

通信料が払えなくなると俺は社会的な活動が止まってしまいます。
電子的に存在できなくなるのでネット上では死んだも同然ですね。

ですので、スマホと家のネット回線の確保は重要度高いです。

この記事では現代のライフラインである「ネット回線」、その通信料が払えなくなったらorなりそうな時にどうしたらよいのか調べた記事です。
どうぞ!

スポンサーリンク

だいたい5月末まで支払いを延長してくれるらしい

↓「新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う料金支払期限延長等の実施に係る要請」及び「新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う学生等の学習に係る通信環境の確保に関する要請」に対する電気通信事業者の取組
https://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000398.html

上の総務省のサイトにある「料金支払期限の延長等に関する取組」っていうPDFファイルがたぶん随時更新されてるやつ。
PDFファイル開くといろんな事業者のリンクがあるので、それぞれの対応内容が確認できます。

自分はスマホとネットをドコモにまとめてるので、ドコモをチェック。

↓新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた料金請求の取り扱いについて
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/200319_00_m.html

(1)お支払い期限の延長
  ・お支払い期限が2020年2月末日以降となっている料金について、お客さまからのお申し出があった場合、2020年5月末日までお支払い期限を延長します。
  ・今後の新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、上記の料金のお支払い期限を更に延長することや、お支払い期限が2020年5月末日以降となる料金のお支払い期限を延長することについても検討します。(延長する場合には、ホームページ等で別途お知らせいたします。)
※ 口座振替・クレジットカードによるお支払いをご指定のお客さまの場合、お客さまのお申し出日によっては、口座引き落としが行われる場合があります。

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/200319_00_m.html

とのことなので、だいたい5月末までの支払い延長をお願いできそうです。

最近はネットショッピングをキャリア通信料と一緒に支払いできる「スマホ決済」サービスもあるようなので、スマホ決済を利用されている方は支払い猶予もてるのは助かるのではないでしょうか。

25歳以下は通信料無料

↓コロナ予防にネット授業 携帯3社、通信料一部無料に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57666150T00C20A4EA1000/

学生さんやお子さんが居る方は既に活用されていると思います。
使えるものはどんどん活用していきたいですね。

格安SIMは?

↓LINEモバイルが料金支払期限を延長、新型コロナの影響で
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1243459.html

↓【A・D・S】mineo、新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う25歳以下のお客さまへの支援措置について
https://support.mineo.jp/news/977/

そもそも月々の支払いが安い格安SIMはコロナ関連での猶予などの必要度も低いかと思いましたが、調べたところありました。
気になる方はご利用のサービスに問い合わせてみましょう。

ネット回線が無くなったら…

もし、一時的にしろ回線が使えなくなったら…。
ちょっと例外的ですが、支払いを完全に無視していたら回線が止まってしまった…だとか。
コロナの影響でお店が閉まっている時期にスマホを紛失した…、故障した…、などの場合も考えられます。

そんな場合に備えての対策です。
究極の場合、ネットに接続して生きていくの必要な通信ができれば良いわけですね。

事前にデータのバックアップをして無かったらわりとアウト

しばらくはコロナの影響で店頭に行けないor混んでいる状況が想定されるので、一体どういった対応になるかはわかりませんが、最悪の事態を想定してみます。

まず、突然スマホが使えなくなったら…。

自分は以前スマホを紛失した際に、新品が保証されるサービスに入っていたので、紛失した方のスマホにささってるSIM?の利用を止めてもらいました。
これは店頭に行った後、電話を渡されて電話口でコールセンターの方と話して処理してもらいました。ですので、この部分はもしかしたらリモートでも対応可能かもしれません。

とにかくキャリアに相談する必要があるので、サービスの契約書類を揃えてから、公衆電話なり、オフィスなり、知人に借りるなり、公共の施設で相談して電話を借りるなり、なんとかしてサービスに連絡をとるしか無いでしょうね。

そしてまず自分の電話番号で通話ができる状態と、メールが確認できる状態まで復旧させたいです。

この時ポイントとなるのが、「各種登録データ」。
スマホ機種変更などの際にも引っ越しのために、パスワードやらなんやら、普段からバックアップやメモしてあれば、それを使えます。

今、スマホの調子が悪いなーという方も、そうでない方もすぐに機種変更するつもりでバックアップなどの対応をしたほうが良いでしょう。

就活するにも連絡先は必要

ネットの各種サービス契約に登録してある、メールアドレスと登録パスワードの情報がわかるなら、ぶっちゃけ自分の回線や端末からでなくても各種ネットサービスにアクセスすることは可能です(もちろんメールが受信できる必要はありますが…。そうでないならGmailなどのフリーサービスにて登録しておかれることがおすすめです)。

就職活動するにも履歴書、職務経歴書が必要になりますが、その項目に「連絡先」の記載が必要でしょう。ここを確保しないと応募できない…ってのも厳しい話ですが、ハローワークに要相談ですね。

ちなみにネットカフェでエクセルを使って履歴書などの書類を作成することもできると思います。

ネットカフェのパソコン(エクセル)で履歴書を作成する方法
「手書きで履歴書を作成するのは大変なのでやりたくない」という方もいますよね。記入ミスをしないで履歴書を書かないといけないので「そんな面倒なことはしたくない」と思う方も多いでしょう。実際に手書きではなくパソコンで文字を打ってプリンターで用紙に

エクセルでなくても、Googleスプレッドシートで同じことは可能です。

パソコンを使った履歴書の作り方!用紙に印刷するまでの手順を紹介
「パソコンで履歴書を作成したいけど、やり方がわからない」という方もいると思います。初めて作るときには、ちょっとむずかしく感じることもありますよね。ここでは「パソコンで履歴書を作成して用紙に印刷するまでの手順」を解説していきます。なるべくわか

フリーWi-Fiスポットを使えば…?

↓新型コロナで大学新学期はオンライン授業化、大学生はWi-Fi求めて密集で感染や受講できないリスクも
https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashiakiko/20200327-00169828/

大学や図書館、カフェなど飲食店では、フリーWi-Fiを利用して無料でネット接続できる場合もあります。

しかし、上記記事にもあるように、そういった場所に人が集まるリスクもあり、
施設が閉館、店舗は休業閉店、あるいは利用時間の制限など決まった時間に安定した利用ができるかは不安です。

部分部分では利用できるでしょうが、やはり、理想は自前でネット通信できる環境を確保しておきたいですね。

まとめ

まとめると…。
5月末までは猶予があるサービスも多い。
まさかの時にそなえて機種変更時に必要なメモやバックアップをしておく。
こんなところでしょうか。

休業に入ってる方も「リモートワークにて業務再開してください」みたいな事態がありえますし、就職活動時にも「面接はオンラインでスカイプで」みたいなこともありそうですね。

つくづくネット回線は現代の生命線だと感じました。普通に使える状態に戻すまでが面倒くさい…。
やはりなんとか金策をして下手に解約しちゃわないようにする…ってのが一番下もしれませんね。

ではでは~。

関連リンクなど

家のWi-Fiが遅い、つながりにくい… 考えられる原因とすぐできる対処法を紹介
外出自粛が呼びかけられたことにより、テレワークを導入する企業が急増。テレワークを円滑に進めるには安定したネット環境が欠かせない。家のWi-Fiが遅いときや、つながりづらいときの原因と対処法を紹介する。

コメント